家紋入りアイテムはプレゼントにピッタリ

伝統的なアイテムを好む相手や事業を行っている相手に対して、のれんをプレゼントする人も多いです。
その際には、家紋入りのアイテムを選ぶことがおすすめだと言えます。

相手の家紋が分かっている場合は、これを入れた製品を贈ることで喜んでもらえるはずです。
インターネットでリストなどを確認してもどのような家紋か分からない場合もあるはずですが、そのときは一般的に広く使われているものを採用すれば問題ないと言えるでしょう。

家系や血統をあらわすものだけが家紋ではなく、丸に違い矢であれば士気上昇、丸に花菱であれば上流者や有識者を示しています。
前者は社員と一丸になって経営を成功させてほしいという意味を込めることができますし、後者であれば目上の方やお世話になった先生に贈る場合にピッタリです。

のれんで感謝を伝える

 

家系や血筋をあらわす以外のデザインも選ぶことができるので、贈る相手や好みに合わせて選択することをおすすめします。

これまで既に色々な贈り物をしている場合には、今までのアイテムと同じものにならないように家紋入りのれんを選択することがおすすめです。

特徴を知った上で、のれんをプレゼントすることを検討してみると良いでしょう。

縁起物で気持ちを伝えよう

のれんは紋やデザインに縁起物を取り入れることができ、感謝や応援の気持ちをより強く伝えられるようになります。

家紋の意味

たとえば、丸に違鷹羽が描かれた紋は団結力を示し、丸に横木瓜で子孫繁栄を意味し、丸に桔梗は成功や目標達成をあらわしていることを知っておくと良いです。

他にもビジネスの成功や商売繁盛、運気上昇などを示す縁起が良い紋やデザインがたくさんあるので、相手にピッタリなものを見つけてみると良いでしょう。

プレゼントを受け取るだけでも嬉しい気持ちになるものですが、縁起が良いものであれば贈り主からのメッセージまできちんと伝わるので、より喜んでもらうことができます。

幅広いデザインから製品を選ぶことができますし、自分で色やデザインの組み合わせを選んでオーダーすることもできるので、気持ちを伝えることができるようなのれんに仕上がるように工夫してみることがおすすめです。

選ぶ紋やデザインによって色々な気持ちを的確に表現できるようになります。
のれんをプレゼントすることを検討しているのであれば、あらかじめデザインや意味について詳しく知っておき、最適なものを選ぶことができるようにしておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)